2011年10月14日

おかざき内科受診報告

『がんの特効薬は発見済みだ!』(岡崎公彦著)ですが、発売後多くの方にお読みいただいているようです。

amazonのレビューにも多くの投稿をいただいているようですが、片っ端から否定コメントを投稿されている或る意味情熱的な方もいらっしゃるようです。
不治の病と認知されてきた”がん(癌)”ですから賛否両論あってもよろしいんじゃないでしょうか。

ただ、岡崎先生の人となりも知らない中で否定を繰り返すというのも悲しい限りですね。

そんな中で実際に岡崎内科を受診された方のレビューがアップされていましたので引用紹介させていただきます。

下記はms”ms”というハンドルネームの方が2011年10月13日に投稿された記事です。

*************************************

この本を偶然に知り購入し 衝撃を受けました。

にわかには信じる事が出来なくて是非確認したく またこの本の レビューで 先生の人間性を疑う様な
レビューが有った為 その確認も兼ねて 9月初旬に愛知県からはるばる出向き京都にある おかざき内科を受診しました。
 結論は エゴが全く無い 素晴らしい先生でした

 岡崎先生と事務員1名の簡素な医院でした−−びっくり。

過去の様々な病気の説明をしてアレルギー性慢性鼻炎と糖尿病、大腸癌の再発を防止
する治療をお願いしました。

 先生ご自身に注射から採血までご自身でやって頂きました(看護師がいない為)
 問診の間には 先生の暖かい人間性に触れ 本当に感動しました。

1.本に書いてある固ゆで卵が糖尿病に効果大とのことで 改めてゆで方を含め指導頂きました。
  生アーモンドは通販で取り寄せ 指導により食べています。
2.慢性鼻炎については皮内注射の治療を始めました。
  週2回の注射が必要とのことで 名古屋の医院を紹介頂き通院中です。
  (アレルギー治療の皮内注射は先生の別の著書で紹介されています)
3.癌の再発についてはビオタミンを処方して頂く予定です。

  この本のレビューからは外れますが
  慢性鼻炎治療の 皮内注射か効果大です。
  その後1ヶ月 10回の注射をして頂いた頃から症状が顕著に改善。

 この本に巡り会い 更には 先生が書かれた他の書籍を知り 治らないと思っていた
 何十年越しの 慢性鼻炎が治りそうで嬉しい限りです。
 癌の再発防止にも 期待が持てる心境です。

 ・おかざき内科は全国から コンタクトが来ており 先生は多忙な限りです。
 ・ホームページも開設されていなく(ムダな経費を抑制?)
  患者に寄り添った 質素な医院経営をなさっている事にも感動しました。
 ・友人の癌経験者数名にも紹介し 喜ばれました。

*************************************


以上、ご参考まで!
posted by たま出版 at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父に肝臓癌がみつかりました。高齢という事もあり、何の処置もできず、ただ見守るだけです。
おかざき内科は8月に予約がとれましたが、それまで元気でいてくれるか心配です。
それまでの代替品としてベンフォチアミンを今取り寄せています。80ミリグラムなのですが、服用は1錠にしておいた方がいいのかなと思っています。その人の症状によって違うのでしょうが。
リゲイン(栄養ドリンク)にもベンフォチアミンが含まれており、父が飲むと喉がスッとするというので、栄養ドリンクでもあるし、1日5〜6本飲む日もあります。あんまり飲みすぎてはいけないのでしょうか。
分からない事だらけです。どなたかお分かりだったらご教示ください。
Posted by たしけちん at 2012年05月29日 17:59
視聴率初回13%徐々に下げて最低9%最終回14%と出ました劣化はんぱねーな
Posted by 佐伯日菜子 子供 at 2013年06月28日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック