2013年09月17日

絶望を希望に変える癌治療

絶望を希望180.gif
タグ:癌治療
posted by たま出版 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

『がんの特効薬は発見済みだ!』

『がんの特効薬は発見済みだ!』(岡崎公彦著)が、2011年3月刊行以来地味ながらも売れ行きが安定しています。

企画担当としては、AMAZONレビューなども気にしているのですが概ね高評価を得ているようです。
高評価は嬉しい限りですが、中には「オカルト系のたま出版というのが気になる・・・」などというご意見も散見されまして複雑な境地。

ま、弊社は1969年設立以来40年以上、主にスピリチュアル系専門の作品を輩出してきましたし、中には「こりゃ〜さすがにトンデモねぇだろ・・・」と感じる作品もたまに(否、結構あるかも)あるんですが、大半は著者の原稿に編集加筆することなくそのまま世に送り出してきました。

結局、たま出版サイドに能力者(有能な者も居ないかも???)は一人も居ないものですから、著者(霊能者?)の方々が見えているものが見えるなんていう社員は皆無なんですね。
ですので加筆修正なぞできるはずもないんです。

が、能力者といえば弊社の社長である韮澤潤一郎はTVなどで多少有名ですが、韮澤の専門はあくまでもUFO。
子どもの頃に憑り付かれたUFO研究を今現在まで続けているという人物です。

さて、出版不況が叫ばれて久しいのですが、過去のスピリチュアル系中心であった出版分野をもう少し広く他ジャンルの昨品も出していこうという方針に転換しています。

その中の一つが『がんの特効薬は発見済みだ!』という作品でもあったわけですが、たま出版に医療などに精通している者も当然居ませんので、岡崎先生の生原稿そのものを本にして世に送り出しました。
出版にあたり、何故岡崎先生がたま出版を選択されたのかその真意はわかりませんが。

いずれにせよ、今まで医療業界の言いなりで披験されてきた感のある患者側にとっての一つの光明に繋がってくれればと思っています。
おかざき医院は京都にありますし遠方の方は通院もままならないと思います。
先生もご高齢にもかかわらず自ら鞭打って真摯な治療を続けておられますが、最近は岡崎医師に共鳴する医療関係の方々もいらっしゃるようです。

岡崎医院の処方を受けられている方々の回復を願って止みません。








posted by たま出版 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

おかざき内科受診報告

『がんの特効薬は発見済みだ!』(岡崎公彦著)ですが、発売後多くの方にお読みいただいているようです。

amazonのレビューにも多くの投稿をいただいているようですが、片っ端から否定コメントを投稿されている或る意味情熱的な方もいらっしゃるようです。
不治の病と認知されてきた”がん(癌)”ですから賛否両論あってもよろしいんじゃないでしょうか。

ただ、岡崎先生の人となりも知らない中で否定を繰り返すというのも悲しい限りですね。

そんな中で実際に岡崎内科を受診された方のレビューがアップされていましたので引用紹介させていただきます。

下記はms”ms”というハンドルネームの方が2011年10月13日に投稿された記事です。

*************************************

この本を偶然に知り購入し 衝撃を受けました。

にわかには信じる事が出来なくて是非確認したく またこの本の レビューで 先生の人間性を疑う様な
レビューが有った為 その確認も兼ねて 9月初旬に愛知県からはるばる出向き京都にある おかざき内科を受診しました。
 結論は エゴが全く無い 素晴らしい先生でした

 岡崎先生と事務員1名の簡素な医院でした−−びっくり。

過去の様々な病気の説明をしてアレルギー性慢性鼻炎と糖尿病、大腸癌の再発を防止
する治療をお願いしました。

 先生ご自身に注射から採血までご自身でやって頂きました(看護師がいない為)
 問診の間には 先生の暖かい人間性に触れ 本当に感動しました。

1.本に書いてある固ゆで卵が糖尿病に効果大とのことで 改めてゆで方を含め指導頂きました。
  生アーモンドは通販で取り寄せ 指導により食べています。
2.慢性鼻炎については皮内注射の治療を始めました。
  週2回の注射が必要とのことで 名古屋の医院を紹介頂き通院中です。
  (アレルギー治療の皮内注射は先生の別の著書で紹介されています)
3.癌の再発についてはビオタミンを処方して頂く予定です。

  この本のレビューからは外れますが
  慢性鼻炎治療の 皮内注射か効果大です。
  その後1ヶ月 10回の注射をして頂いた頃から症状が顕著に改善。

 この本に巡り会い 更には 先生が書かれた他の書籍を知り 治らないと思っていた
 何十年越しの 慢性鼻炎が治りそうで嬉しい限りです。
 癌の再発防止にも 期待が持てる心境です。

 ・おかざき内科は全国から コンタクトが来ており 先生は多忙な限りです。
 ・ホームページも開設されていなく(ムダな経費を抑制?)
  患者に寄り添った 質素な医院経営をなさっている事にも感動しました。
 ・友人の癌経験者数名にも紹介し 喜ばれました。

*************************************


以上、ご参考まで!
posted by たま出版 at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

『がんの特効薬』の岡崎医院


徐々に全国的に認知され始めた『がんの特効薬は発見済みだ!』を書かれた岡崎公彦医師の経営されている岡崎医院。
全国からの予約患者で多忙を極めている様子です。
無論、お金儲けには興味ありませんし、岡崎先生がこの本を書かれた意図は他にあります。

そして、私が何よりも感心させられたのは遠方からの電話問い合わせにも丁寧に対応して処方箋を作成しているとの事。

一人一人丹念に問診して対応しているようですが、何せご高齢の医師ですから患者対応には相当時間がかかっているご様子。

岡崎先生ご自身の体調には十分に配慮してほしいものです。

posted by たま出版 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

『がんの特効薬は発見済みだ!』海外翻訳延期(訂正)

岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』ですが、お陰様で7月11日の週はAMAZON第1位になりました。

海外エージェントからも引き合いがありまして、とりあえず台湾と韓国での翻訳出版が決まりました。

と、昨日記事アップしたんですが、著者の岡崎さんからストップがかかってしまいました。
予想外の売れ行きで岡崎医院に問い合わせが殺到していて、これ以上拡販したくないとの事。
まぁ、以前は大病院勤務でしたが今現在は開業医として細々と真摯な医療に務められていますので仕方ないですね。いずれにせよ、この作品は品切れ御免となりそうですのでご購入はお早めに!


当の著者岡崎公彦先生ですが、さぞかし喜んでくれると思いきや・・・淡々と受け止められているようです。
医学界で長らく活躍されそれなりの地位も築かれてきた方ですが、今回は医学界への警鐘として遺言のつもりで出版された作品ですので売上げはあまり気にされていない様子です。

さて、この『がんの特効薬は発見済みだ!』の作品の中で一部エドガー・ケイシー療法に関して言及しています。
岡崎公彦氏の推奨するがん治療薬とエドガー・ケイシーが遥か昔に推奨していた生アーモンド摂取療法の一部成分に一致が見られるというのも見事にシンクロしています。

この『がんの特効薬は発見済みだ!』を読まれた読者の方々から生アーモンドはどこで売っていますか?という問い合わせも多く頂戴しましたので私がお奨めするショップをご紹介させていただきます。


テンプル・ビューティフル


このテンプル・ビューティフルは長年エドガー・ケイシー療法の普及に貢献してきた会社で社員の皆さんも非常に親切な方々ばかりで信頼できるところですよ。
生アーモンドを入手したいという方は、是非テンプルさんにお問い合わせください。

ところで、アマゾンのレビューを見ていると非常に参考になるご意見があります。
今回の岡崎公彦先生が指摘しているがん治療法は中米ではメジャーな治療法であると書かれた方がいらっしゃいましたが、そのあたりにも米国では日本に比べてがん患者が少ないという理由もあるのかもしれません。
サプリメントでビタミン摂取する習慣のある米国式は、或る意味がん抑制の一因でもあるのでしょうか?

まぁ、この辺は専門外ですので確固たる事は言えませんが、ビタミンサプリが生アーモンドに代わったと考えれば、やはり生アーモンドの常用は有効なの・・・かもしれませんね。
但し、過ぎたるは及ばざるがごとし・・・摂取量が多ければ良しというものではありませんのでご注意を!

いずれにせよ日本国内では多くの方ががん(癌)で苦しんでおられます。
この『がんの特効薬は発見済みだ!』もよくありがちな健康食品云々という半ばインチキ紛いなものではありませんので、一人でも多くの方々に読んでいただきたいと願っています。


同様に岡崎公彦著『究極の難病完治法』もオススメです。
こちらも難病とされるアレルギー性疾患・リウマチ・膠原病などの完治法に関して書かれた本ですが、岡崎先生は必ず治ると公言されています。



posted by たま出版 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療・がん特効薬・癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。